民生委員児童委員

  • 民生委員・児童委員

 地域住民の立場に立って、福祉に関する相談や支援、福祉サービスの情報の提供などを行い、それぞれの担当地域において、地域福祉推進の担い手として活動しています。民生委員法に基づき、札幌市長の推薦を受けて厚生労働大臣から委嘱され、児童委員を兼ねています。

  概ね330世帯に1人を基準に委嘱されており、任期は3年で次回は2019年12月1日が一斉改選されます。

  • 主任児童委員

 民生委員・児童委員の中から、厚生労働大臣が指名され、地区を担当する児童委員や、児童福祉関係機関と連携して、特に児童福祉に関する専門的な活動を行います。

〔民生委員・児童委員の主な活動〕

〇 65歳以上の方の健康状態や世帯状況、緊急時の連絡先等についての調査活動
〇 一人暮らしの高齢者に対する見守り活動
  注)原則、近隣に親族がおらず、介護保険サービスを利用していない方を対象〇 福祉に関する情報の提供や関係機関への連絡
〇 児童虐待を受けたと思われる子どもを発見した際の児童相談所への連絡
〇 福祉のまち推進センターや町内会等と連携した地域福祉活動
〇 子育て中の家庭への支援や、子どもたちの成長のための地域活動

  • 栄東地区民生委員・児童委員協議会

 地区内の民生委員・児童委員が連携、協力し合うことで、必要な知識や技術等の向上を相互に促進することを目的として組織されています。